歯周病の治し方~本当に歯周病で困っている人へ

歯周病は合併症も引き起こす、怖い病気

腫れてるけど…開けられない…

ご自分が歯周病だって自覚している方は多いと思います。

 

 

自覚はしているけど、歯医者さんには行っていない。という人、多いですね。(-∀-`; )

 

 

逆に、歯医者さんには行ってるけど、少しずつ進行し、よくなるどころか、入歯も見えてきたなんて、憂鬱になっているかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

こんにちは、管理人のKumiです。

 

 

歯周病は誰でもかかる可能性がある病気です。

 

 

特定の人が歯周病にかかるわけではありません。

 

 

それはご存知ですよね?

 

 

歯周病は、口内の悪玉細菌である「歯周病菌」が繁殖して起こる病気です。

 

 

歯周病菌は虫歯菌と同類なんで、虫歯になったことがある、あるいはなりそうになったくらいでも、歯周病になる恐れがあります。

 

 

歯周病の症状、歯茎の腫れや、痛みがほとんどない出血が起きたら、虫歯にもなっている可能性が高いんですどね。

 

 

TVでもちょくちょく取り上げられていますが、歯周病は合併症も引き起こす、怖い病気です。

 

 

ほおっておけば命にかかわることにも発展しかねないので、ほおってはおけませんよね。

歯周病を治すための重要なポイント

歯周病はただ歯医者さんに行くだけでは治りません。

 

 

治すには2つの重要なポイントがあります。

 

 

1つは体力をつけ、抵抗力を回復することです。

 

 

歯周病は体力や免疫力が落ちたらなりやすいので、不規則な生活や食習慣が続いている人や、年齢で言ったら、30代半ば以降が多いですよね。

 

 

歯茎の腫れは普段はでないけど、疲れたら出るというふうになりがちです。

 

 

歯周病を治すならまず、規則正しい生活や、食生活などに気を配って、体力と免疫力を回復させることが必要です。

 

 

抵抗力が落ちれば、細菌はそこにどんどん付け込んでいきます。

 

 

2つめは、歯垢(プラーク)を取りきることです。

 

 

歯周病の原因は細菌なのですが、細菌は主に何によって媒介され、勢力を強めるかっていったら、食べかすである「歯垢(プラーク)」です。

 

 

歯垢を取りきることが、最も効果的な治療法です。

 

 

これは歯医者さんに行けば分かることですが、歯周病の治療なんて、歯石と歯垢を徹底的に取り除くことで、歯を削るとか、そんなことしないので安心してください。

歯周病を治すためにやらなければならないことは?

運動して免疫力を上げよう
一番しなければならないのは、やっぱり歯医者さんに行って、一度「歯垢(プラーク)」を徹底的に除去し、殺菌してもらうことです。

 

 

それが第一段階ですね。

 

 

そして、生活習慣、食習慣、日々の運動など健康も見直しましょう。

 

 

それがやってるんだけど、よくならないんだよという方、いらっしゃるでしょう。

 

 

その方は、症状がよほど進行してから歯医者さんにかかったのではないですか?

 

 

歯周病は最初のほうは歯肉炎といって、歯茎の腫れ、出血から始まります。

 

 

でもひどくなると、歯茎が減って、歯茎と歯の間に隙間があいてしまいます。

 

 

その隙間があまりに深くなって、歯垢がたまると、歯医者さんでもなかなか取りきることはできないんです。(この溝を歯周ポケットといいます)

 

 

それが治療しても治療しきれない原因なんです。

歯周病治療を加速させるオーラルケアグッズとは?

歯医者さんに行っても、日々の口内のケアがソツなくできなくては、歯周病の症状はいつでもぶり返す恐れがあります。

 

 

それではダメですよね。

 

 

でも、市販の普通のオーラルケアグッズでは、うまく歯垢は取りきれないでしょう。

 

 

私も歯周病には苦しみました。

 

 

そこで、本気で治すには、歯垢を何とかするいいものを探し出そうと必死だったんです。

 

 

よいものはなかなか見つからなかったんですが、頑張って探せば見つかるものです。

 

 

今ではこれらのグッズのおかげで、口内環境は問題ない段階になってます。

 

 

歯周病に苦しんでいる人は、是非内容を確認してみてくださいね。(・∀・)

 

 

これで小刻みに磨け!フクバデンタル「KISS YOU(キスユー)」

 

キスユー

これがなきゃ始まりませんね。

 

イオン歯ブラシ「KISS YOU(キスユー)」です。

 

マイナスイオンの力でプラスの性質を持つ歯垢と細菌を結合し、はがれやすくしてしまうので、歯周ポケット(歯と歯茎の隙間)の毛先が入らないところも普通の歯ブラシより随分きれいにしてくれます。

 

水で10分間磨くと、口の粘つきはほとんど取れて、イオンの効果だと思いますが、歯茎が引き締まります。

 

歯の表面は磨けて当然なんですが、見えない歯垢を落としてくれるのがすごいです。

 

安いですよ。昔は通販だけ(しかも高かった)のですが、随分前からドラッグストアでも売ってますよ。(他の商品はドラッグストアにはありません)

 

オン歯ブラシ「KISS YOU(キスユー)」をもっと詳しく!

 

 

最高の歯ブラシは「やまちや」さんのころころ歯ブラシ

 

ころころ歯ブラシ

普通の歯ブラシだと、なかなか細かい部分の歯垢除去はできないですが、やまちやさんのころころ歯ブラシはすごいです。

 

極細の毛はまさに「繊維毛」で、その本数は普通の歯ブラシの10倍!

 

極細の繊維が細かい歯垢を落としきります!

 

さらに、ころころ歯ブラシには普通の歯ブラシにない、口内環境をよくする利点があるのです!

 

 

やまちやさんのころころ歯ブラシをもっと詳しく!

 

 

絶望するのはこれを試してから!「デントール」

 

デントール

歯周ポケットのプラークの除去がしきれなくて、歯周病が悪化していく…

 

そして、こういわれます。もうちょっとすると、歯を抜くか、神経を抜くしかなくなりますって…

 

もう、絶望ですよね。

 

でも、そんな絶望的な歯周ポケットの歯垢を取りきる歯ブラシが存在します!

 

歯医者さんもびっくりの回復力をもたらす「デントール」の力とは?

 

 

絶望的な歯周病の救世主「デントール」をもうちょっと詳しく!

 

 

歯周病菌、ミュータンス菌を大きく減らす!超効果的な歯磨きとは?

 

柿渋なたまめ歯磨き

歯周病菌は口の中から完全になくすことはできません。

 

殺菌力の高い抗生剤を使ってもダメなんです。

 

ただ、細菌は完全に無くならなくても、細菌を減らし、細菌を媒介する歯垢をしっかり除去すれば、歯周病はよくなっていくものなんです。

 

ですから、歯周病菌を殺菌し、歯周病菌を大きく減らす天然成分の歯磨きは有効なんです。

 

磨きが甘くならない、泡立ちすぎず、オーガニックな成分で歯周病菌を殺菌できる歯磨き。

 

泡立ちすぎないのに、ねばねばがなくなってすっきりするのは歯周病菌の殺菌力が強いからなんですね。

 

なお、オーガニック成分は歯周病菌は殺菌しても、口のなかに常在する善玉菌には影響ありません。

 

そのため、口内環境を徐々に良くしていってくれるのです。

 

もちろん、虫歯の原因である「ミュータンス菌」の殺菌にも向いています。

 

歯医者さんもつかっているような、市販では手に入らない殺菌作用を持つ歯磨きを掲載します。

 

ブリアン

尚、善玉の乳酸菌で悪玉の乳酸菌といえる歯周病菌、ミュータンス菌を殺菌除去する、画期的な粉歯磨きも発売されています。

 

泡立たず、すすぐ必要ないので、特に小さいお子さんの歯磨きには最適です。

 

下の矢印リンクからご確認ください。

 

歯周病菌を大きく減らす!超効果的な歯磨き

 

善玉菌で歯周病菌、虫歯の原因菌のみ殺菌!画期的な乳酸菌歯磨き

口臭!歯が汚い!歯周病かも!3重苦を解決する薬用ホワイトニング

このホームページは「歯周病」で悩む方に向けて作ったのですが、歯周病以上に悩んでいる、特に女性が多いのが歯の黄ばみですね。

 

 

大体、私も含めて、皆、歯の表面の黄色さにはコンプレックスを抱いていると思います。

 

 

外国人は日本人女性が大好きです。

 

 

でも

 

 

「日本人の女性は可愛いけど、1か所だけダメなところがある」

 

 

とよくいいます。

 

 

その唯一の所が、「歯並び」「歯の色」です。

 

 

歯周病は日本人成人の8割以上が侵されています。

 

 

でも歯周病に関しては、歯ブラシと歯磨きの対応を丁寧にすれば、何とかなるものです。

 

 

口臭も、歯周病を抑えればある程度抑えられます。

 

 

歯の白さだけは何ともなりません。

 

 

どれだけブラッシングしても、黄ばみは取れません…

 

 

このブラッシングをしても「絶対に取れない」頑固な黄ばみを、「天然成分で」何とかしてしまう「薬用ホワイトニング」

ホワイトニング4

 

 

しかも、「歯周病菌の殺菌効果抜群」

 

 

「毎日の使用じゃなくてもOK!」

 

 

「美容歯科レベルのケアが自宅で可能!」

 

 

こんなのあったら欲しいと思いませんか?

 

 

最近、有望なホワイトニング成分がいくつも発見され、自宅でケアできるホワイトニングの新製品が続々出てきています。紹介しますね。

 

 

美容歯科レベルのホワイトニングを自宅で!しかも歯周病菌殺菌も可能!人気ランキング

 

 

口臭対策に磨きたくても磨けない…そんな時使いたい口臭消臭スプレー、タブレット、サプリ

 

口臭の最も大きな原因は歯周病菌と言われています。

 

 

その口臭の原因に占める割合はなんと90%にも上るとか!

 

 

(「Q&Aでわかる「いい歯医者」2012」によります。詳しくは下のリンクのページをご覧ください。)

 

 

というわけで、口臭予防には、食後に毎回歯磨きして、きちんと口内の食べかすを除去するのが良いのですが、昼間外出しているとなるとそう簡単にはいかないこともありますよね。

 

 

そんな方には市販のブレスケア…といいたいとこですがね。

 

 

「そんなのもうとっくにやってるけども、効果がいまいち…」という方もいらっしゃいませんか?

 

 

そのような市販のブレスケア商品にちょっと不満。という方にお勧めの「口臭消臭スプレー、タブレット」を掲載しました。

 

オーラルデント

「口内はきちんとケアしているけど、臭いを指摘されてしまった…」

 

 

というかたは体質的に外国人のように体全体の臭いが強めなのかもしれません。

 

 

そのような方に最適な「口臭のみならず、体臭全般のケアにお勧めのサプリ」も一緒に掲載しています。

 

 

磨きたいけど磨けない…そんな時使いたい口臭消臭スプレー、タブレット、サプリを特集掲載!

 

 

 

page top